0503

弥生(三月)の茶趣    雛祭り 上巳の節句

桜、桃の咲く3月3日より一ヶ月ほど早い現在の雛祭りですが、春ののびやかさを楽しむ茶会は心身を清新にし、
古来の「上巳の祓え(じょうしのはらえ)」の伝統にも沿うものとなりましょう。

菱をテーマにお家元がお好みになられた常心棚に、春の花々を蒔絵した茶器を取り合わせました。
水指の色も明るさを添えています。


風炉先  遠州緞子・全面一尺八寸(京間・江戸間をご指定ください)\68,000(送料\2,000)
炉縁 輪島塗 六瓢蒔絵 池端治峰 特価\230,000(定価\245,700)
水指棚 宗実家元好 常心棚 朱掻合塗 中谷光哉 特価\85,000
水指 御本暦手 清水日呂志 特価\520,000(定価\543,000)
真塗 春ノ花乃丸蒔絵 河太郎棗 坂一哉 \192,000
茶杓 孤篷庵 小堀卓巖師銘 しみ竹「清香」 \73,500
釣釜道具セット(上) 釜鐶・鎖・提梁 \52,500


蓋ツマミまでの高さ24cm、胴径17cm

七宝帯地文筒釜
般若勘渓

¥185,000


林 邦佳氏作品

巧緻な絵付けが、上品な色彩で活かされた磁器2点をご紹介いたします。
  

赤絵金襴手 替茶器
¥420,000


やさしげな絵付けでいて、凛とした雰囲気を持っています。


青花赤絵小花散文 茶碗
¥336,000


林 邦佳(はやし くによし)氏略歴

1949年 千葉県に生まれる
1967年 西村昭二郎(日本画)に師事
1968年 日本大学芸術学部彫塑科
      柳原義達(彫刻)、加藤十衛門(茶陶)、土肥満(陶芸)に師事
1973年 工業技術院名古屋工業試験所研究室勤務
1975年 瀬戸にて独立開窯
1980年 青花研究のため磁器用単室の新窯築窯
1982年 MOAメキシコ陶芸学校設立に協力
1985年 日本橋三越にて個展
      以後、東京、名古屋にて個展
1996年 紅心宗匠 丙子歳好 瀬戸白手茶碗製作
1998年 瀬戸染付展出品
      紅心 宗慶宗匠 戌寅歳好 祥瑞倣洲浜茶碗製作
2001年 宗実家元の十三世継承記念「好 三人形蓋置」製作
2003年 東京庭園美術館「受容と発信」展 出品
2004年 瀬戸市文化センター「唐子展」開催


お稽古道具のご案内

釣釜道具セット(並) 釜鐶・鎖・提梁 \24,150
      蒔絵炉縁(七宝文または四季草花)   特価¥59,800(定価¥65,100) 
       茶碗 桃形雛絵  山口 剛 ¥7,350

        茶碗 枝垂桃に雛絵 宮本清香 ¥6,825

        ぼんぼり  ¥3,000