師走(十二月)の茶趣   歳暮 除夜

気ぜわしい年の暮れですが、この一年を振り返り、
新しい年に向けて気持ちを整える一服を静かに味わいたいものです。


たっぷりした水指に薄雪を思わせる茶碗を合わせ、鳥文様の仕覆に酉歳の名残の心を添えました。

台目棚(よしず、紺・白両面の板付) 特価 \58,000 定価(\63,000)
水指 志戸呂 本多利陶 \189,000
茶碗 萩 清水久嗣 \133,000
茶入 高取 十三代高取八山 特価\300,000(定価\324,000)
仕覆 双鳥文金襴(鳩の柄)




炉釜
面取肩衝
般若勘渓

特価 \260,000
(定価 \304,500)

茶入
志戸呂
利陶窯
仕覆
本圀寺裂
(鴛鴦の柄)
\157,000


蓋置

砂張 駅鈴
般若勘渓

\22,000

特価期間 平成17年11月30日(水)まで


風炉先  腰 桐板七宝文透し・金梨地

紐丁番で両面使い 縁は几帳面取り
高さ 72.5cm 巾 江戸間:約85cm 京間:約94cm

胴の部分は桐木地と金梨地の二層で、上は透しになっていますので、明るくはなやいだ雰囲気を演出できます。
また、金梨地の裏面は鳥の子ですので、こちらの面をお使いになるとより落ち着いた印象になります。

特価 \78,000(特価\94,500) 送料\2,000


お稽古道具のご案内
特価期間 平成17年11月30日(水)まで


大棗
吹寄蒔絵
浩樹

\101,000





茶碗
絵刷毛目
駕洛窯
\12,000



茶碗
御本三島
駕洛窯
\12,000