季節の取りあわせ

神無月(十月)の茶趣  風炉の名残 中置

お客様にやや火を近づけて、肌寒さを感じ始める季節の心遣いを示します。
名残の寂しさをそこはかとなく漂わせ尾垂れの釜と鉄風炉を取り合わせました。



風炉先 七宝文透し桑(銀唐紙張) 特価 \80,000 (定価 \94,500)送料\2,000
風炉 鉄・前欠風炉 般若勘渓作 特価 \210,000(定価\246,750)
繰口尾垂 般若勘渓作 特価\189,000(定価 \220,500)
水指 志戸呂細水指 青嶋利陶 特価 \178,500
茶碗 柿の蒂 清水久嗣作 \175,000
茶杓 小堀卓巖師銘 「閑座聴松風」 しみ竹 \73,500
建水 銀河釉 白 中尾哲彰作 \60,000
蓋置 古銅三人形 特価\86,000 (定価\92,000)


其心庵師書付
出雲焼茶碗
歌銘「有明」
有明の月に夜深く出ぬれば
岡のあたりに雁ぞ鳴くなる
¥350,000
大棗

菊蒔絵
荒井正春作

¥175,000

特価期間 平成19年9月28日(金)まで


ギャラリーきほう selection

お稽古道具のご案内

香合
蔦蒔絵三日月形
(蔦木地)
犀光
¥33,600
風炉旅箪笥用
志戸呂細水指


各¥63,000