季節の取りあわせ

卯月(四月)の茶趣  花祭 炉の名残り 

陽春を迎え、透木釜を使って炉の火を覆うのも、季節に合わせた心配りです。



風炉先
 腰 桐板七宝文透し金梨地
高さ:72.5cm 幅:江戸間(約85cm) 京間(約94cm)
特価 \80,000(定価 \94,500) 送料 \2,000
 黒柿  \73,500
水指 宗実家元好 常心棚 上(朱掻合・几帳面取) 中谷光哉作 \132,000
  サイズ 幅 34.0cm 奥行 29.8cm 高さ 37.7cm
水指 御本 清水久嗣作 \189,000
茶碗 志戸呂 青嶋利陶作 \135,000


中棗 黒
七宝文銀蒔絵
\63,000
小堀遠州美の出会い展記念
蓋置
七宝文透
根来琢三作
\66,500
蓋置
阿蘭陀
真葛香斉作
\42,000

特価期間 平成20年3月31日(月)まで

                                                                                      


ギャラリーきほう SELECTION

橋立茶箱のお稽古に


橋立茶箱(箱のみ)
\63,000





色絵七宝つなぎ文
小服重茶碗
\30,000

朱面取 細中次
蓋の面取部分に朱が入っています
\38,000

黒面取 細中次
\37,000
頂部に一ッ紋(一寸)を入れる場合
別途 蒔絵代\8,400

お稽古道具のご案内


透木釜 桜川地文
宗勘
特価 \178,000(定価 \210,000)

中棗 柳桜蒔絵
秀甫
\35,000



茶碗 継七宝文

\4,800

月刊「遠州」平成20年3月号もご覧下さい