季節の取りあわせ

弥生(三月)の茶趣   雛祭り 



お雛様を飾ると、春の光が集まっているように感じます。明るくのびやかな気分で一服を。




風炉先 七宝瓢箪文透し腰板(鳥の子と銀の両面使い、よしず付)
江戸間 特価¥65,000(定価¥75,500)
京間 特価¥68,500(定価¥81,800)送料込
高さ54.5cm 幅:江戸間(約85cm)京間(約94cm)
  縁 七宝文蒔絵  ¥215,000
 棚 宗実家元好 常心棚(上)中谷光哉作 ¥132,000
茶器 四君子花丸文蒔絵中棗 二代清瀬一光作 ¥210,000
茶碗 銀河釉重ね 中尾哲彰作 ¥140,000
建水 志戸呂 瓢箪形 青嶋利陶作 ¥35,000
蓋置 唐銅桃文透し 本江敏彦作 ¥67,200

 *水指
御本三島
清水久嗣作
¥195,000
             
                    
                   

建水
志戸呂とじ目
青嶋利陶作
¥35,000













*はイメージ写真中のもの
 

                                                                                      


ギャラリーきほう SELECTION




古銅写饕餮文龍耳花入
般若勘渓作
特価¥130,000(定価¥142,000)

斑紫銅四方花入
般若勘渓作 
特価¥180,000(定価¥210,000)
                      特価期間 平成21年2月27日(金)まで
             
                  

お稽古道具のご案内









蓋置
唐銅桃文透し
敏彦
¥67,200






 





茶入
丹波肩衝
信水
\125,000

袋 竹屋町牡丹唐草金襴・笹蔓緞子
月刊「遠州」平成21年2月号もご覧下さい