不傳庵宗実家元御好み 翔鳳金襴

小堀宗実家元が家元継承を記念して、「翔鳳金襴」をお好みになられました。この慶事の更なる広がりを念じ、五色の風合いを綾に織り出し金糸の鳳凰が飛翔する、端麗な出袱紗となりました。41羽ずつの瑞鳥が両面にあらわれ、よいことが重なる、慶事にふさわしい金襴となりました。